子育て

子どもにえくぼがでてかわいい!!えくぼは遺伝なの?

ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922_TP_V
赤ちゃんが笑ったとき、えくぼが出る子がいますね。

赤ちゃんの笑顔にはとても癒されますが、
えくぼがあると、またさらにかわいらしく
思えますね。

そんなえくぼは親からの遺伝なのでしょうか。
なかには、親にえくぼはないけど、
えくぼのある子どももあますね。

えくぼについてまとめてみましょう。


●えくぼとは?

えくぼとは、人が笑うとき、頬にできる小さなくぼみのことです。
赤ちゃんは一般的にえくぼを持っていますが、成長とともに消え、
大人になってもえくぼを持ったままの人は少ないそうです。

●えくぼができる構造

Portrait of beautiful smiling cute babyPortrait of beautiful smiling cute baby

頬はたくさんの筋肉でできています。そのうち口のまわりにある
筋肉が縮んで皮下脂肪が通常より少ない時にえくぼができます。
周りより皮下脂肪の少ない部分の皮膚が筋肉組織に直結し、
その筋肉の動きによって生じるものです。
口角をあげたとき、筋肉が収縮され、そこに皮膚が引っ張られてできます。
つまり筋肉同士の隙間になります。

●えくぼは遺伝する?

images
遺伝する確率は高いです。
両親ともにえくぼがあれば、子どもにもえくぼができる確率は
高いです。片親でも50パーセントくらいの確率でえくぼが
できるとされています。
頬の皮下脂肪が薄い部分があるというところが遺伝されるのです。
ただ、遺伝しやすいということです。

親にえくぼがあると、その子にあらわれやすいですが、
親にえくぼがなくても、10人に1人くらいは、えくぼの
できる子が産まれます。


●えくぼはなくなってしまうの?

ekubo_boy
えくぼは赤ちゃんの頃にはあったのに、成長するにつれて
消えていくこともあります。
しかしそれも人それぞれなので、大人になってもえくぼが
ある人はあります。
えくぼは皮下脂肪の少ない部分の皮膚が筋肉の動きによって
生じるものですが、痩せても太ってもなくなったりは
しません。

●えくぼはつくれるの?

笑った時にできるえくぼはとてもかわいらしいものです。
その子のチャームポイントになったりもします。

大人になってからえくぼを手に入れたいと
思ったひとは、今は美容整形でつくってしまう人も
いるそうです。

また、えくぼができるように美容整形には手がでない
と思った人は自力トレーニングをしたり、
メイク術を極めているひともいるようです。

●まとめ

lgf01a201311231000
えくぼは遺伝が大きく関わっているようです。
赤ちゃんの頃はあったのに成長するにつれて
なくなることもあります。
赤ちゃんのかわいいえくぼ、もしかしたら今しか
見れないものかもしれませんね。
一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいですね。