子育て

1,2,3歳の女の子、男の子の靴のサイズの目安

11004025253
赤ちゃん、子どもの成長はとても早いものですね。

1歳くらいになると、よちよちと歩き出す子が多いかと
思います。
歩き始めると外遊びで散歩など、
屋外で遊べるようになりますね。

外に出られるようになると
靴の準備が必要になってきますね。

靴のサイズってだいたいどのくらいなのでしょうか。

靴を選ぶときの目安にしてみてください。


●子どもの靴のサイズの目安

726553407-足指-クスクス笑イ-クスグル-ワークスペース
まずは新生児~3歳までの靴のサイズの平均、目安です。

年齢   身長   体重   表示サイズ  足のサイズ

新生児 60センチ 5キロ 50~70  8~11センチ
6か月 70センチ 9キロ   70   9~12センチ
1歳  80センチ 11キロ  80  11~13センチ
2歳  90センチ 13キロ  90  12~14センチ
3歳  95センチ 14キロ  95  13~15センチ

※同じ表示サイズでも靴のメーカーやデザインによって
大きさが違ったりしますので、あくまでも目安になります。

●子どもの靴のサイズの測り方

子どもシューズ-thumb-240xauto-379
靴を選ぶときは子どもの足の長さだけでなく、
足の幅や甲の高さもみるようにしましょう。

裸足になって、かかとからつま先(人差し指)の長さを
測りましょう。
足の幅や甲の高さはなかなか測れないこともあるので、
靴を選ぶときは必ず試し履きをしましょう。

●靴を選ぶときのポイント

足の長さの0・5~1センチくらい余裕のある靴を目安に選びましょう。

中敷きがある靴の場合は、
中敷きを取り出した上に足を乗せてつま先に少し余裕があるか
確認しましょう。

靴下をはかせた状態で靴を履かせます。
この時に靴のかかと部分と子どもの足がピッタリはまるように
履かせます。

靴のつま先部分を軽く押さえて5ミリほどゆとりがあるか確認しましょう。
また靴全体も触って窮屈でないか、ぶかぶかすぎではないか
確認しましょう。
実際に歩かせて歩きやすそうか確認しましょう。


●買い替えのタイミング

normal
買い替えのタイミングの目安として

3歳くらいまでは3か月ぐらい、
3歳以上になると半年くらい

が目安となります。

たとえ3か月たっていなくても時々靴があっているのか
確認してあげましょう。
・指先がまっすぐ伸びているか
・足の指先に余裕はあるか
・靴を脱いだ時に擦れて赤くなっていないか
・タコなどができていないか

このような様子がみられたときは靴が小さいということに
なります。
子どもに合ったサイズの靴に替えてあげましょう。

また子どもに「きつくない?」と聞いても
だいたい「まだ大丈夫!」と答えることが多いそうです。
子どもの足の骨は柔らかく少し小さい靴を履いていても
痛いと感じないのでしょう。

●足のサイズにピッタリな靴を選ばないとどうなる?

komuragaeri
子どもの成長は本当に著しいです。
特に低年齢の子どもはまだ骨が未熟で柔らかいので、
足や足の指が変形したり、足や指の成長の妨げに
なることも考えられます。
なので正しいサイズの靴を履かせた方がいいです。

サイズが合っていないものを履かせると歩き方が
不自然になってしまうこともあります。

●まとめ

yjimage
靴のサイズの目安から、子どもに合った靴を選ぶように
しましょう。

色やデザインもかわいいのがあったりしますが、
それ以上に足にピッタリな靴を選ぶことが
大切です。

また、こまめに靴が小さくなっていないか
確認してあげましょう。

子ども成長の妨げにならないようにしたいですね。