料理・食べ物

フッ素加工(テフロン加工)のフライパンや鍋は危険!!人体に与える有害は?

PPS_tumikasaneraretanabe-thumb-autox1000-13010
フッ素加工された鍋やフライパンは安くて、軽くて、くっつきにくい

ということで扱いやすく人気です。

皆さんの鍋やフライパンはフッ素加工されているものでしょうか。

しかし、この「フッ素」ですが、毒性があることは知っていますか。


●いろんなところで使用されるフッ素

フッ素は鍋やフライパン以外にいろんなところで使用されています。

・歯磨き剤
・飲料水
・ベビーフード
・ファーストフードのフライドチキンなどの食品
・缶詰めの魚

などなど私たちの生活の中でたくさん使われています。

●危険性

フッ素は非常に強い酸化作用があり、猛毒とされています。

フッ素の過剰摂取は

・フッ素症(痛みを伴う骨の病気)
・脂質異常症
・糖質代謝異常症
・細胞のがん化促進
・脳神経の障害

と関連しているとされています。

フッ素の使用量が多い国でがん患者が多いということも関係しています。

猛毒の神経毒であったため、もともとは家畜家が手に負えない

牛をおとなしくするために使用していました。

人間に対してはナチスの強制収容所で囚人をおとなしくするために

使用されていました。


●なぜ使われるようになったか

DI_IMG_5783_TP_V
核兵器の製造時に大量に使用し排出されたり、アルミニウムを精製するとき

にフッ素は生じます。産業廃棄物とかかわっているのです。

そのフッ素を安く処理する方法として、フッ素の有効性、安全性をねつ造し、

一般人に利用してもらうということで、

今の私たちの生活で使用されることとなったのです。

●調理器具のおすすめ

150415561440_TP_V
フッ素はあらゆるところで使用されていますが、

家庭で使う鍋やフライパンはフッ素加工でなければどんなものがよいでしょうか。

「鉄製」「銅製」のものや「土鍋」がおすすめです。

鉄製や銅製のものはフッ素加工されたものに比べ、

熱の伝導率が非常に高いため、短時間で、

しかもおいしく料理ができ、長持ちします。

鉄製のものは調理によって鉄分を補給できます。

銅製のものは殺菌効果が非常に優れています。

最近ではステンレス製の鍋もありますが、フッ素加工しているものより

遥かに安全です。

炊飯器の釜もフッ素加工してあるもののありますが、

ごはんを炊くのにおすすめは「土鍋」です。

土鍋で炊くごはんは美味しいうえに、

炊飯器の急炊モードよりも早く炊けます。

●虫歯の予防にフッ素は効く?

OZP73_hagaitaidansei20130707_TP_V
フッ素と虫歯との因果関係はないとされています。

これもねつ造されたのでしょう。

実際のところ、歯にフッ素を塗ったりフッ素入りの歯磨き粉をつかっていても

虫歯になる人は大勢います。

虫歯の予防の一番は砂糖を摂りすぎないことや

よく噛むようにして唾液の分泌を多くすることです。

とにかくフッ素は猛毒です。

私たちの生活の中のあらゆるところで

使用されているので、フッ素の使われていないものを

選ぶようにしていきましょう。