子供衣類

0歳・1歳・2歳の赤ちゃんの洋服は通販サイトがおすすめ!サイズ選びのポイントは?

赤ちゃんの洋服選びってどうしたらいいのか、迷っているママも多いのではないでしょうか。0歳・1歳・2歳向けのベビー服ブランドもたくさんありますし種類も豊富です。

デザインのかわいさはもちろん赤ちゃんにとっても着心地がよく、思わず笑うような洋服を選んであげたいものですよね。ベビー服にこだわりたいママにこそおすすめしたいのが「Combimini」です。

■combiminiは赤ちゃんがよく笑うベビー服?

Combiといえば赤ちゃん用品の専門店として、一度は耳にしたことのあるブランドなのではないでしょうか。すでに赤ちゃん用品を見に行ったママ・パパは見かけたかもしれませんが、ベビーカーや抱っこひもでも有名ですね。機能性も高くおしゃれなデザインが人気です。

そんなcombiはベビー服やベビー雑貨にも力を入れていて、新生児(50cm・60cm)~最大130cmサイズまでの洋服を販売しています。他にも出産準備に必要な布団やケアグッズや哺乳瓶などなんでも揃います。

退院時のセレモニードレスもあるので、Combiminiだけでも子ども新生児の準備ができちゃいます。ベビーウェアや、インナー、帽子やソックス、お食事エプロンなどのアクセサリーも充実しています。本当にいいものを身につける喜びをベビーだけでなくママやパパにも届けてくれるブランドです。

またcombiminiには気軽に購入できる通販サイトがあるので、妊娠中で体調が優れずなかなか買い物に行けないママやパパが忙しいなんてお家でも、しっかりと赤ちゃんの準備ができますね。

Combiminiのベビー服は淡い落ち着いた色や、かわいいデザインのものも多いのでギフト用として購入する人も多いようです。洋服それぞれの口コミもわかるので、実際に手に取らずとも失敗する心配もありません。

■combiminiならではのこだわりは?

ベビー服は、赤ちゃんが生まれてはじめて身につけるものです。繊細でデリケートなお肌を守ってあげたいと思うママ、パパは洋服の素材にもこだわり、事前に水通しをして準備しているはずです。
Combiは赤ちゃんを長年見続けてきた総合メーカーだからこそ、「赤ちゃん工学」をフルに活用し赤ちゃんにとって着心地のよいベビー服を作っています。

赤ちゃんの洋服の多くは、外にタグがついているものが多くそれだけ赤ちゃんのお肌は繊細です。また、ママにとっても着せやすいベビー服だと、何度も着替えが必要な赤ちゃんの時期は助かりますね。ミルクの吐き戻しやうんちやおしっこなど驚くほど着替えをするので、多めに用意しておくと安心です。

特に赤ちゃんの頃に着る肌着は、毎日触れるものだからこそ高品質なものを選びたいものです。Combiminiでは、すべてのウェアサンプルを実際に赤ちゃんに着てもらい、着せた印象やママの手間なども含め確認しています。

スタッフが5回以上洗濯したうえでどの程度縮むのか?シワや風合いなども確認し長く着られるものを目指しています。動きやすく着ていて思わず笑顔になれるような、ベビー服を選びたいものですね。

■combiminiでベビー服のサイズ選びのポイントは?

ベビー服を選ぶポイントは、子どもの年齢によっても変わります。

1. 新生児

ベビー服を購入するとき、どのサイズにしたらいいのか悩むママも多いはずです。まず新生児の頃は、50~60cmのベビー服を用意します。生まれてくる赤ちゃんのサイズによっても変わりますが、3ヶ月ぐらいまで長く使うことを考えると60cmを多めに用意しておくと安心です。

Combiminiでは、新生児から2ヶ月までを50~55cm(体重の目安は3~4.5kg)、4ヶ月までを50cm~60cm(体重の目安は3~6kg)です。赤ちゃんの生まれる月によっても変わりますが、肌着を多めにしないと汚れて洗濯して乾くまでに時間がかかってしまうこともあり、足りなくなってしまいます。

2. 3ヶ月以降

3ヶ月以降の赤ちゃんは70cmを購入します。個体差はあるものの生後7ヶ月前後まで70サイズを着ます。体重の目安は6~9kgです。

3ヶ月をすぎると首も座り寝返りをうつなどアクティブに動き始める時期ですので、動きやすく、擦れても肌に負担のかからない素材の洋服を選ぶのがベストです。

ただし70cmは着る時期が短いので、80cmなど大きめを買っておくと1歳半まで着れるので翌年も使えたりとサイズアウトの心配がありません。80cmは体重の目安が9~11kgです。

80cmになるとトップスとボトムスが別々のデザインが増えるので、よりおしゃれの幅が広がり楽しめるようになります。

3. 2歳以降

2歳になると90cmになり、体重の目安は13kgです。3歳をすぎると100cmの洋服を着ます。セールのときに翌年度分の洋服を安く購入するママも多く、combiminiでも定期的にセールが行われるので、そのタイミングでワンサイズ大きめの洋服を買い、翌年度に備えている人もいます。

もともと少し大きめを購入しておくと、サイズアウトもしにくいのでおすすめです。メーカーやブランドによってもサイズ感が変わり、少し小さめのところもあれば大きめに作っていることもあります。

子どもは試着ができないので、少し大きめを買っておいたほうが「小さくて着れなかった」なんてことも少なくなりますね。

【帽子】

ベビー用の帽子を購入する場合、新生児から3ヶ月までは32~40cmを選びます。3ヶ月以降、帽子を購入するときは、4ヶ月までは35~43cm、8ヶ月までは44.7cm、1歳半までは47.5cmと大きくなります。

2歳以降帽子を買うときは、50~52cmを購入します。頭の大きさも個人差がありますが、大きすぎると脱げてしまうので注意。

【シューズ、ソックス】

新生児の頃は7~9cm、3~10ヶ月は9~11cm、7~10ヶ月は11.0cm、7~11ヶ月は11.5cmなど、Combiminiでは豊富なサイズを用意しています。

赤ちゃんや2歳など足の骨が固定されるまでは、3ヶ月に1度足のサイズを測り、シューズやソックスの見直しをするのをおすすめします。特にシューズは子どもの足のサイズに合ったものを選んであげましょう。

■まとめ

赤ちゃんのためにも、高品質で思わず笑顔になるような洋服選びをしてみませんか。Combiminiはどのデザインもかわいいので、着てお出かけするのが楽しみになるようなものばかりです。年齢に合わせたサイズ選びや、少し大きめを購入し長く着られるようにしたいものですね。