保育園・幼稚園・こども園

慣らし保育で泣かないか心配。慣れるまで1カ月かかるって本当?


4月に入ると入園シーズンになりますね。
入園して初めの頃は慣らし保育を行う保育園なども多いかと思います。

慣らし保育の目的はとにかく保育園に慣れてもらうことです。
しかし子どもは慣れるまでは一人ひとりそれぞれ時間がかかる子もいれば
すぐに慣れてしまう子もいます。

なかなか慣れずに毎日送っていくたびにギャン泣きされると、
毎日つらい思いを指せてしまっていると思ってしまって罪悪感を抱いてしまう親もいたりします。

慣れるまでは子どもも親も大変な思いがあると思います。

慣らし保育ですが、慣れるまでにだいたいどのくらいかかるのでしょうか。
なかなか慣れてくれない子どもに対しての対処法など書いていこうと思います。

慣れるまでは、本当に人それぞれ!!


保育園に慣れるまでには本当にそれぞれです。
すぐに慣れる子もいれば、なかなか慣れない子もいます。
年齢や月齢が低い子ほど、やっぱりお母さんと離れたくないっていう子が多いと思います。
それは仕方ないことです。
小さければ小さいほどお母さんから離れたくないですもんね。

慣らし保育に行く前から、支援センターなどに行ったりして公共の施設に慣れておくことも
いいかもしれませんね。

思い切って気持ちを切り替えてみる!!


毎日朝からギャン泣きされると本当に親も心苦しいものがありますね。
親もはじめのうちは、預けていてもドキドキそわそわしてしまいますね。

親が思い切って「よし!仕事の復帰に向けて頑張ろう」と気持ちを切り替えてみると、
子どもも子どもで頑張っているんだと罪悪感を抱かずに過ごせるようになると思います。

慣らし保育に悪戦苦闘しているには、自分だけではない!!


慣らし保育に悪戦苦闘しているのは自分一人だけではありません。
日本全国みればたくさんいるはずです。
今はSNSも普及しているので、ブログだったりネットのいろんなところから、
なかなか保育園に慣れてくれないという同じ悩みをかかえたお母さんたちが
いるんだと思うと、とても励みになります。

保育園で頑張って帰ってきた我が子をとにかく受け止めてあげる!!


保育園に行き始めると、家に帰って来てからも気持ちが不安定な子もいると思います。
保育園に行き始めた戸惑いとお母さんの愛情を確かめたくなるんですね、きっと。
お母さん自身も復帰を前に忙しい中、子どもが不安定だととても辛いですね。

とにかく抱きしめてあげましょう!!
何も言わなくていいから、ぎゅっと抱きしめてあげてください。
受け止めてあげることが一番ですね。

お母さん一人で抱えず、お父さんや家族の力を借りて!!


家に帰ってきても不安定だと、今までなかった夜泣きが始まることもあります。
しかもなかなか寝てくれなかったり。。。

夜寝てくれないことも辛いものです。
こういう時はお父さんの力も借りて協力してもらいましょう。
なかなか抱っこで寝てくれなくて、ドライブしなくてはいけないっていうときも
お父さんにお願いしてみたり、抱っこをお願いしてもらったり、
とにかくお母さん一人で抱え込まないようにしましょう。

とにかく一人で悩まずにいろんな人に相談しましょう!!


保育園の保育士さんや先輩ママだったり、いろんな人に相談することで
気持ちも軽くなったり、なにかいいヒントももらうことができると思います。

あとは時間が解決してくれるはずです。
お友達もできればだんだんと慣れてきてくれるはずです。

お母さんが不安そうな顔をしていると子どもも「保育園は不安」と思ってしまうことがあります。
なので、お母さんたちはぜひ笑顔で「楽しんできてね」と送り出してあげるようにしましょう!!

慣らし保育は親子ともに試練だったりすることもありますが、一緒に乗り越えていきましょう!!