子供行事

小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?

gatag-00006037
秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。
マラソン大会に向けて日々練習を重ねていき、
本番の大会当日に練習の成果を発揮できるようにみんな頑張る姿は
とても感動的です。
春は運動会、秋はマラソン大会といった学校行事が定番になっていると思います。

親としては我が子の頑張る姿を見たい、応援したいという気持ちも出てくると思います。
学校側も応援に来る際の案内をたよりで配ることも多いと思います。


●小学校のマラソン大会の応援に行く?

free-photo-undoukai-bankokuki
小学校のマラソン大会に親が応援に行くのは、その学校によることが多いと思いますが、
ほとんどの学校では案内を出すところも多いのはないでしょうか。

中には、親が応援に来るときの駐車場が狭いなどの理由で案内をだないところもあるかと思いますが、
マラソン大会の応援に親の声援をお願いするところは多いです。

●マラソン大会の応援に行くときに気を付けたいこと!!

0I9A351215032114onepoint_TP_V
応援に来る際に気を付けたいことがいくつかあります。

☆駐車スペースの配慮

だいたいの小学校では午前のまだ涼しいうちにマラソン大会を始めるところが多いと思います。
保護者の中には応援に行ってそのまま仕事に行く人もいると思います。
なので、車で学校に来ることもあるかと思います。
車の駐車スペースに余裕のない学校もあるのは多く、車が置けないということがあったりします。
車が駐車場に置けないということから、近所の道路に置いたりなど、近所の迷惑にならないように
配慮することが大切だと思います。
車で応援に行くということは、なるべく避けた方がよいかもしれません。
それほど遠くでなければ、極力自転車などで行く、車を乗り合わせて行く、歩いていくなど
配慮していくことがいいでしょう。
学校からの便りにもそうした駐車スペースの案内についても書かれていることがあるので、
よく確認しておくことが大切です。

☆声援の仕方についても考えてみる

親となればもちろん我が子を一番に応援したくなりますね。
走っている姿が見えたり、応援している近くに来れば応援も盛り上がりますね。
我が子の一生懸命に走る姿を見て親もヒートアップしてしまうことも、
あったりするのはないでしょう。
「いけいけーーー!!前の子を抜かせーー!!」
「後ろに追いつかれるぞーーー!!負けるなーーー!!」
というように、いかにも我が子のみの応援をしてしまうことも
あると思います。
我が子も頑張っていますが、もちろん他の子たちも頑張っています。
なので、我が子の応援もそうですが、他の子の応援もしてあげるように
しましょう。

また、ヒートアップしすぎてしまって荒っぽいような口調で応援してしまうことも
あるようです。
応援しているときは、必死になってしまう気持ちもわかります。
しかし、周りへの配慮というのをしっかりもって応援に行きたいですね。


●今と昔のマラソン大会での応援の違い?

今はマラソン大会があるとなると、親は応援に行けるように仕事を調節したりする家庭が多いと思います。
しかし昔はそれほど応援に行く親が少なかったりしたというのも聞いたことがあります。
仕事がある親に代わっておじいちゃんおばあちゃん、近所の方々が応援に来ていたりしていたのでしょう。


●まとめ

マラソン大会は、保育園幼稚園から高校まできっとどの学校においてもある学校行事だと思います。
なかでも、小学校のマラソン大会は親が一番大勢応援にくるのではないでしょうか。
応援に行くときは、学校からのたよりや案内などに従って迷惑にならないように配慮するところは
配慮していきたいですね。