妊婦・妊娠

妊婦健診の付き添いは必要?旦那さんが診察室に入れるのはいつから?

pregnant-214522-225x150-MM-100
妊婦健診は一人で行っていますか?
それとも家族と行っていますか?

妊娠中の健診で病院へ行くことは
想像以上に大変だったりします。
混んでいたり、途中で具合が悪くなったり
したときは付き添いがいると
安心ですよね。

最近は妊婦健診に付き添う男性が増えています。
「妊娠」「出産」も夫婦の出来事として
一緒に実感していくことができ、
とても良いことだと思います。

妊婦健診には付き添いが必要なのか、
男性が妊婦健診に付き添うときに
気を付けるべきことなど
かいていこうと思います。


●付き添いは必要なの?

1024-cc-library010006260
男性出入り禁止にしている病院でなければ
旦那さんも一緒に健診に行ってもいいと
思います。

妊娠中は何かと体の不調が不安になります。
精神的に落ち着かないときも
付き添いがいると安心ですね。

エコーを一緒にみたりして親になる実感と
夫婦で感じることもできます。
生まれる前から子どもに関心を持ってもらえるように
家族で健診を受けることを
推奨する病院もあります。

エコーや超音波を一緒に見たいと思っていても
産院によっては何週目以降から、何週目の健診のみ、
など決まっているところもあるので、
事前に産院に確認をしておきましょう。

●旦那さんの付き添いについて周りの意見

ninnsinnbenpi
自分の旦那さんに付き添いをしてもらうことは
安心につながりますが、周りの妊婦さんの意見も
いろいろあります。

旦那さんの付き添いに賛成の妊婦さんもいれば、
産婦人科に男性がいること自体、嫌がる方もいます。

旦那さん以外の男性が狭い待合室に
雑居しているというのは
多少気になるようです。
旦那さんに付き添ってもらうときは
周囲の妊婦さんたちへの配慮は忘れないように
しましょう。


●旦那さんに付き添ってもらうときに気を付けること

illust143

1、なるべく混雑する日、時間帯を避ける
混雑してくると旦那さんは立ったりして
待っていなくてはいけません。
待ち時間も長くなります。
二人で座っていても大丈夫である
空いている日に都合を合わせたりしましょう。

2、座席は妊婦さん優先であることを事前に伝える
旦那さんに付き添ってもらうときに待合室で
妊婦さんがいるにも関わらず、
椅子に座ったまま譲らない問題があるそうです。

「妊婦さん=お腹が大きい」と男性は思いがちで
まだ妊娠初期でお腹が大きくない妊婦さんも
いることをきちんと伝えましょう。

3、上の子がいるときは小守をしてもらう
上の子がいて家族で一緒に健診に行くときは
旦那さんに小守に専念してもらいましょう。
キッズスペースがあればキッズスペースで、
ないときは待合室で待つことになります。

子どもが走り回って妊婦さんにぶつかったりすると
危ないので気を付けましょう。

4、夫婦で周囲に気を配る
座席の問題や子どもの同席で走り回るなど、
男性のみを批判するケースがありますが、
一緒に来ている奥さんに注意してほしい
という意見もあります。

夫婦でお互いに周りに気を配るように
しましょう。

5、時間が長くなる時は送迎のみにする
待ち時間が長くなりがちな病院は
送迎のみしてもらったり、
時間をずらして健診の時間になってから
同席してもらうなど時間の調節を
することもいいと思います。

6、旦那さんがたばこを吸う人は健診前は吸わない
煙草を吸う旦那さんはたとえ喫煙所や外で
吸ったとしてもしばらくは吐く息に有害物質が
含まれています。
思いがけない受動喫煙になるので、
吸わないようにしましょう。

●まとめ

ninshin_akachan
妊婦健診は妊婦さんにとって旦那さんに付き添って
もらうほうが安心ですね。
体調がすぐれないときも安心ですし、
何よりお腹の中の赤ちゃんの成長を一緒に
見ることができます。

付き添いをしてもらうときは待合室でのマナーや
気配りを忘れないようにしましょう。